へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島?野村監督、ようやくの得点も「まだ呪縛が解けたと思っていない」

 広島は3昼間の場合間、本拠地マツダスタジアムで行われたオリックス戦に3対6で敗れ、7連敗を喫した。1昼間の場合間の東北楽天戦で球団ワーストとなる44イニング一番得点記録をマークした広島。この昼間の場合間も6回まで得点を奪えず、50イニング連続一番得点で1996年にヤクルトが記録した49イニングを越えてセ?リーグ最多となった。7回には東出輝裕のタイムリーでようやく得点したが、不誉れな記録に監督?選手らに笑顔はなかった。

 以下は野村謙二郎監督のコメント。
「(ようやくの得点だが)引かれたといってもね。前半にもらった機会で点が取れなかったからね。向こうは容易にタイムリーが売れる。負けた場合はかみ不向きものですね。まあ、最後に根性を見せてくれたし、点を取れたことで明昼間の場合間につながるようにしたいですね。
(得点は梵英心が出て、東出がかえすという良い形だったが)良い形と言ってもね……。今はぜいたくを言っていられないコンディションだから。(2回の)満塁の場合には、合格ボールが2つぐらい出ないかと睨んだぐらいですよ。毎昼間の場合間、何イニング一番得点と言われて、新聞にも控えてあって、意識せざるを得ない状況になっていました。
(バリントンは今ひとつだった)良い投手という評価だからこそ、向こうも初球から打ってくるわけですから。だからこそ、初球はボールからなるとか、これから考えていかないといけないでしょうね。
(ここまでゼロが続いた要因は?)野球というスポーツはノウハウだけじゃない、心技体というのを感じましたね。同じような稽古をしているのに、皆が一斉にこうなってしまう。メンタル面は大きいと思いました。
(明昼間の場合間からは呪縛からも逃れられるのでは?)まだ呪縛が解けたとは思っていないですけど……。これも試練と思って、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います」

取材協力:野球専門誌 Baseball Times


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mazda, マツダ 中古車, マツダ アテンザ, マツダ キャロル, マツダ タイタン, mazda zoom

Author:mazda, マツダ 中古車, マツダ アテンザ, マツダ キャロル, マツダ タイタン, mazda zoom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。