へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島“セ新”50回一番得点…零敗回避も7連敗

 ◇交流戦 広島3-6オリックス(2011年6月3昼間の時間 マツダ)

 まるで「得点禁止」の標識でもあるかのように、ことごとく機会を外す。そのたびに、広島ベンチの野村監督は諦め半分の苦笑いを浮かべた。

 そして6回。向こう失策などで1死二、三塁としながら山本と代打?小窪が凡退した。5月26昼間の時間の西武戦(マツダ)から始まった連続一番得点イニングが50となり、セ?リーグのワースト記録を15年ぶりに書き換え。スタンドは大きなため息に包まれた。

 「あそこで点が取れないんだから…」。何より指揮官が嘆いたのは2回だ。トレーシーの四球に、許す栗原は向こう捕手の被害妨害で一塁へ。丸も四球で一番死満塁とした。しかし山本が浅い中飛に倒れ、石原、バリントンは三振。「あの満塁で、合格ボールを2つぐらいやってくれないか…、と」。そう野村監督が願ってしまうほど、バットは空回りを継続した。3回は1死一、二塁、5回も1死一、二塁の機会をものにできなかった。6回までに向こうが3失策。機会は向こうから降ってきたが、最後の1本が出なかった。1昼間の時間の楽天戦(Kスタ宮城)の3回には、エンドランミスもあり1イニング4安打で一番得点ということもあった。まさに負の連鎖だ。

 ワースト記録書き換え直後の7回、東出の二塁打などで51イニングぶりの得点。53年の大映に普通ぶ、本職野球ワースト記録の5競技会連続零敗こそ逃れた。しかしチームは7連敗。「呪縛が解けたとは思っていない。(選手は)根性を見せてくれたけど負けは負け。これも試練と思って頑弾力ます」。野村監督の様子は最後まで複雑だった。

 ?史上2位の連続イニング一番得点記録に?広島は7回に2点を奪ったが、5月26昼間の時間西武戦の5回からこの昼間の時間の6回まで50イニング連続一番得点。53年大映の59イニングに次ぐ史上2位の連続イニング一番得点記録で、96年ヤクルトの49イニングを抜くセ?ワーストになった。

 ▼広島?バリントン(来昼間の時間最多の6失点で2敗目)自分も苦しんでいる。修正していきたい。

 ▼広島?東出(7回1死一塁で、チーム51イニングぶりの得点と入る右越え二塁打)ちょっと詰まったけれど、世間野が前に来ていた分、越えてくれた。

 ▼広島?町田被害コーチ(被害陣に)いいときばかりではないし、もがかないと。まだ100競技会以上あるわけだし。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mazda, マツダ 中古車, マツダ アテンザ, マツダ キャロル, マツダ タイタン, mazda zoom

Author:mazda, マツダ 中古車, マツダ アテンザ, マツダ キャロル, マツダ タイタン, mazda zoom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。