へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田監督ニヤリ3連勝 金坊主千再起で巻き返しへ

 「交流戦、広島3-6オリックス」(3昼間の場合間、マツダ)
 これでええんよ‐。今季最多の14安打で6得点を奪えば、オリックスの先発?中山が今季初勝利という、なかなかにおめでたい展開。右肘痛から復帰して今季初昇格の近藤にも登板チャンスを与えることができた。岡田監督としてはパス点のゲーム。中盤から大詰めにかけて、スローダウンした感はあるが、今季2度目の3連勝で気分が悪いはずはない。
 二回までに7安打を受けせ4点。坂口が4安打、後藤が2安打3打点と機能すれば、天然に得点が重なった。「まあ、1順番の坂口がヒット4本やろ。ここ近頃は上位が出てるし(中軸も)ええとこで(タイムリーが)出てるしな。見てても点が入りそうな感じやもんな」。開幕直後からの被害不振からも、脱却の気配が見えてきた。
 チームにとってはここがターニングポイントと言っていい。開幕から波に乗れず下位に甘んじたが、交流戦での浮上をもくろんでいたのは間相違ない。ホームでの横浜戦に連勝し、敵地の広島2連戦も初戦をゲット。そして、4昼間の場合間は今季4勝の西を投入してとなれば、見えてくるのは5昼間の場合間から阪神2連戦(甲坊主園)だ。
 現場合点では5昼間の場合間の先発見当は右肘手手段から再起するエースの金坊主千が濃密。投打の軍事力を整えたコンディションで“虎イジメ”を仕掛けるとなれば、テンションも上がらないはずはない。巻き返しを誓う交流戦。“岡田の乱”はここから始まるのよ。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mazda, マツダ 中古車, マツダ アテンザ, マツダ キャロル, マツダ タイタン, mazda zoom

Author:mazda, マツダ 中古車, マツダ アテンザ, マツダ キャロル, マツダ タイタン, mazda zoom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。