へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の新車販売台数、第一面は2年ぶりにスズキ「ワゴンR」

 昼間の時間本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会、昼間の時間本自動車輸入組合は6月6昼間の時間、5月の新車乗用車販売台数ランキングを公表した。それによると、第一面はスズキの「ワゴンR」で、販売台数は前年同月比22.7%減の1万1186台だった。2009年5月以来、2年ぶりの第一面で、東昼間の時間本大震災で被災したり、部気品が調達できなくなったりしたことから「プリウス」などの生産台数が大幅に減ちょっぴりたことが影響した。

【表:5月の新車販売台数、ほか】

 2位はダイハツ「ムーヴ」で、同6.6%増の9402台、3位は前月第一面だった本田技研工業「フィット」が同21.3%減の9354台で続いた。震災前まで2年目と鼻の先上位にランクインしていたトヨタ自動車の「プリウス」は同76.1%減の6491台と大幅に減ちょっぴりた。

●新車販売台数は4月よりは回復

 生産台数減の影響で、5月の新車販売台数は前年同月比37.8%減の14万2154台と激減。前年同月比では9カ月連続のマイナスとなっている。また、軽自動車の新車販売台数も同25.4%減の9万5210台と、8カ月連続のマイナスとなった。しかし、それぞれ生産施設の復旧などが進んでいるため、4月の落ち込みよりは良くしている。

 メーカー別に見ると、トヨタ自動車が前年同月比56.2%減、本田技研工業が同34.8%減、昼間の時間産自動車が同25.9%減、マツダが同37.1%減と各社とも大きなダメージを浴びている。一方、スズキは同20.1%増、富士重工は同17.7%増、輸入車でもアウディが同21.3%増、ボルボが同66.4%増と人気を集入れいるようだ。



スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mazda, マツダ 中古車, マツダ アテンザ, マツダ キャロル, マツダ タイタン, mazda zoom

Author:mazda, マツダ 中古車, マツダ アテンザ, マツダ キャロル, マツダ タイタン, mazda zoom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。