へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ山内社長「北米でのビジネスは継続」

マツダは6月7昼間の場合間、次期北米向け『マツダ6(昼間の場合間実名:アテンザ)』の生産を山口県防府市のマツダ防府工場に移管、フォードとの合弁生産から手を引くことを決定した。

[関連写真]

マツダの山内孝会長?社長兼CEOは「グローバルでのニーズや北米での需要動き、為替の変動など、全ての危険や割合を検討した上での選択。無料、マツダは引き続き米国でのビジネスを続け、発育を目指す」コメントしている。

AAIではマツダのモデルはマツダ6のみ生産しているが採算が悪化、マツダの北米事業の赤字の元でとなっていた。

また、山内社長は「合弁パートナーであるフォードとともににAAIの将来の割合について引き続き協力して検討する。今後も両方が有益を得られる領域で協力し合い、戦略的夕イアップして関係を維持し、Win-Winの関係を続けることで合意している」としている。

現行の北米向けマツダ6は、生産終了場合期までAAIで生産する。今後、マツダの北米向けモデルは、昼間の場合間本からの輸出と、メキシコの建設する計画の新工場から供給することに入る視界。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mazda, マツダ 中古車, マツダ アテンザ, マツダ キャロル, マツダ タイタン, mazda zoom

Author:mazda, マツダ 中古車, マツダ アテンザ, マツダ キャロル, マツダ タイタン, mazda zoom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。