へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<広島>50イニング連続一番得点…セ?リーグ記録

 ◇50イニング連続一番得点=セ?リーグ記録

 広島が3昼間の時間のオリックス戦(マツダスタジアム)で六回まで一番得点で記録した。5月26昼間の時間の西武戦の五回以降50イニング連続一番得点となり、ヤクルトが96年に記録した49イニングを上回った。七回に得点し、記録はス第一面した。昼間の時間本記録は、大映が53年に記録した59イニング。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

広島泥沼7連敗 連続一番得点で不誉れなリーグ記録書き換え

 (交流戦、広島3-6オリックス、3回戦、オリックス2勝1敗、3昼間の場合間、マツダ)広島は今昼間の場合間もゼロ行進、ようやく七回に51イニングぶりに得点したが、6-3でオリックスに破れ7連敗となった。

【写真で見る】競技会前、円陣を組む広島ナイン

 道に迷い、入ってしまった陰気トンネルの出口が見えない。1昼間の場合間の楽天戦で6連敗を喫し、球団ワースト記録と入る44回連続一番得点。セ?リーグ記録の49イニング(1996年?ヤクルト)に迫ろうとしている。野村監督は選手個々で打開策を講じる気概を求めた。

 「ともかくこっち(首脳陣)は待つしかない。どうやったら脱却できるか。個人個人の異常になってくる。上がってくるのを待つしかない」

 本職野球記録は1953年の大映の59回だ。そんな不誉れな記録を作るわけにはいかない。だが、二回には先鶏冠のトレーシーが四球、栗原が被害妨害で一、二塁。丸も四球で満塁とするが、山本が浅い中飛で石原とバリントンは連続三振に倒れまたも「0」が普通んだ。

 悪循環のように先発バリントンも失点を重ねる。一回は一死三塁から、後藤に左前にポテンヒットの適場合打。二回には坂口、後藤に適場合打を受けるなどで3点を献上した。さらに四回には、二死満塁から東出の適場合失策で2点を与えてしまい、4回9安打6失点(自責は4)で、来昼間の場合間最短での降板となった。

 攻撃陣は、六回までゼロ行進で50イニング連続一番得点。リーグ記録は書き換えしてしまったが、七回に東出の適場合二塁打などで2得点。51イニングぶりに得点を奪った。不誉れな記録はス第一面したが、勝利には届かなかった。



テーマ :
ジャンル : 車・バイク

広島がワースト記録付きの7連敗

 「広島3‐6オリックス」(3昼間の場合間、マツダ)
 広島の先発?バリントンを打ち崩したオリックスが3連勝。初回、後藤の適場合打で先制。二回は坂口、後藤が適場合打を放った。先発の中山が今季初勝利。インタビューには「ともかくランナーを出しても根気強く投げられた」と答えた。
 広島は六回に50イニング連続一番得点となり、セ?リーグワースト記録を書き換え。直後の七回に嫌味にも東出の適場合二塁打などで2点を取ったが、バリントンの6失点が大誤算だった。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

<オリックス>中山が今季初勝利…広島ゼロ行進セ界ワースト

 ○オリックス6-3広島●(3昼間の場合間?マツダ)

 オリックスが前半に得点を重ねて今季2度目の3連勝。一回に後藤の適場合打で先制すると、二回にも後藤の2点適場合打などで3点、四回にも2点を奪った。先発の中山は今季初勝利。広島は六回まで一番得点でリーグ記録の50イニング連続一番得点。七回に得点したものの、7連敗で今季最多の負債3となった。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

広島?野村監督、ようやくの得点も「まだ呪縛が解けたと思っていない」

 広島は3昼間の場合間、本拠地マツダスタジアムで行われたオリックス戦に3対6で敗れ、7連敗を喫した。1昼間の場合間の東北楽天戦で球団ワーストとなる44イニング一番得点記録をマークした広島。この昼間の場合間も6回まで得点を奪えず、50イニング連続一番得点で1996年にヤクルトが記録した49イニングを越えてセ?リーグ最多となった。7回には東出輝裕のタイムリーでようやく得点したが、不誉れな記録に監督?選手らに笑顔はなかった。

 以下は野村謙二郎監督のコメント。
「(ようやくの得点だが)引かれたといってもね。前半にもらった機会で点が取れなかったからね。向こうは容易にタイムリーが売れる。負けた場合はかみ不向きものですね。まあ、最後に根性を見せてくれたし、点を取れたことで明昼間の場合間につながるようにしたいですね。
(得点は梵英心が出て、東出がかえすという良い形だったが)良い形と言ってもね……。今はぜいたくを言っていられないコンディションだから。(2回の)満塁の場合には、合格ボールが2つぐらい出ないかと睨んだぐらいですよ。毎昼間の場合間、何イニング一番得点と言われて、新聞にも控えてあって、意識せざるを得ない状況になっていました。
(バリントンは今ひとつだった)良い投手という評価だからこそ、向こうも初球から打ってくるわけですから。だからこそ、初球はボールからなるとか、これから考えていかないといけないでしょうね。
(ここまでゼロが続いた要因は?)野球というスポーツはノウハウだけじゃない、心技体というのを感じましたね。同じような稽古をしているのに、皆が一斉にこうなってしまう。メンタル面は大きいと思いました。
(明昼間の場合間からは呪縛からも逃れられるのでは?)まだ呪縛が解けたとは思っていないですけど……。これも試練と思って、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います」

取材協力:野球専門誌 Baseball Times


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

ラミ待ちに待った14競技会ぶり9号!東野に2勝目贈る一発

 ◇交流戦 巨人4-2楽天(2011年6月3昼間の場合間 東京D)

 誰もが待ち望んだ一発だった。同点の6回。巨人先鶏冠のラミレスが塩見の初球、真ん中高め136キロの直球を叩いた。打球は左翼席へ一直線。主砲は、右手人さし指で天を指しながらダイヤモンドを一周した。

 「神に感謝したい。本塁打を打てたこと、東野に勝ちがついたことが良かった」

 アーチを切望していた。ここ13競技会不発に「10、11競技会と本塁打がないのは自分としては珍しいことだからね」と回想する。今季から導入された統一球に「30本塁打を上回る人は2、3人しか出ないと思う」と影響を指摘しながら、自身には「向こうのボールがいいだけ」と言い経緯はしない。

 順調場合の被害シーンを集めたDVDを再三見直し、良く点を見つけ出した。本塁打を意識し、左翼方角へ無理やりに引っ張るフォームを修正。「センターからライト方角を意識」で1点を追う初回1死一、二塁は世間角のフォークを中前打。8打席ぶりの安打は19打席ぶりの適場合打。これで感覚を取り吐いた。5月14昼間の場合間の広島戦(マツダ)以来14競技会ぶりの9号独唱は左翼方角だったが「(今後も)いい形で打席に導入するように入る」。2打点とも初球をとらえた積極性も復調の証だった。

 スタンドには関根一途通経緯(30)の弟?直樹さん(26)と涼坊主連れ合い人(29)の姿があった。同通経緯最大の見せ場はお立ち台での通経緯でもある。先制打&値千金の一発で、弟連れ合い家内が見守る前で関根通経緯にそのチャンスをお膳立て。お立ち台では「ヒサシブリ!」と昼間の場合間本語で叫んでスタンドを沸かせた。

 「いいところで打ってくれた。かなりフラストレーションがたまっていた状況だったと思う」と原監督。負債1で交流戦5割に復帰した。「どうスタートするかではなく、どう終わるかが大事」とラミレス。その目には自信とゆとりがぶっり反していた。

 ▼巨人?吉村被害コーチ(決勝弾のラミレスについて)塩見は角度もあり、ボールに切れもあった。向こうに流れが行ってい無料けに、ラミちゃんの一発は大きかった。

 ▼巨人?藤村(中前打と2犠打をマーク)故障している人たちがぶっり反してきてもスタメンで出られるように頑弾力たい。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

広島“セ新”50回一番得点…零敗回避も7連敗

 ◇交流戦 広島3-6オリックス(2011年6月3昼間の時間 マツダ)

 まるで「得点禁止」の標識でもあるかのように、ことごとく機会を外す。そのたびに、広島ベンチの野村監督は諦め半分の苦笑いを浮かべた。

 そして6回。向こう失策などで1死二、三塁としながら山本と代打?小窪が凡退した。5月26昼間の時間の西武戦(マツダ)から始まった連続一番得点イニングが50となり、セ?リーグのワースト記録を15年ぶりに書き換え。スタンドは大きなため息に包まれた。

 「あそこで点が取れないんだから…」。何より指揮官が嘆いたのは2回だ。トレーシーの四球に、許す栗原は向こう捕手の被害妨害で一塁へ。丸も四球で一番死満塁とした。しかし山本が浅い中飛に倒れ、石原、バリントンは三振。「あの満塁で、合格ボールを2つぐらいやってくれないか…、と」。そう野村監督が願ってしまうほど、バットは空回りを継続した。3回は1死一、二塁、5回も1死一、二塁の機会をものにできなかった。6回までに向こうが3失策。機会は向こうから降ってきたが、最後の1本が出なかった。1昼間の時間の楽天戦(Kスタ宮城)の3回には、エンドランミスもあり1イニング4安打で一番得点ということもあった。まさに負の連鎖だ。

 ワースト記録書き換え直後の7回、東出の二塁打などで51イニングぶりの得点。53年の大映に普通ぶ、本職野球ワースト記録の5競技会連続零敗こそ逃れた。しかしチームは7連敗。「呪縛が解けたとは思っていない。(選手は)根性を見せてくれたけど負けは負け。これも試練と思って頑弾力ます」。野村監督の様子は最後まで複雑だった。

 ?史上2位の連続イニング一番得点記録に?広島は7回に2点を奪ったが、5月26昼間の時間西武戦の5回からこの昼間の時間の6回まで50イニング連続一番得点。53年大映の59イニングに次ぐ史上2位の連続イニング一番得点記録で、96年ヤクルトの49イニングを抜くセ?ワーストになった。

 ▼広島?バリントン(来昼間の時間最多の6失点で2敗目)自分も苦しんでいる。修正していきたい。

 ▼広島?東出(7回1死一塁で、チーム51イニングぶりの得点と入る右越え二塁打)ちょっと詰まったけれど、世間野が前に来ていた分、越えてくれた。

 ▼広島?町田被害コーチ(被害陣に)いいときばかりではないし、もがかないと。まだ100競技会以上あるわけだし。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

オリックス3連勝!岡田監督「兆しは見えとった」

 ◇交流戦 オリックス6-3広島(2011年6月3昼間の時間 マツダ)

 オリックスが、前半のリードを生かして今季2度目の3連勝を飾った。

 1、2回に計4点を挙げて主導権を握ると、今季最多の14安打6得点と打線に威勢が引き返した。岡田監督は「ボールも選んでいる。(得点の)兆しは見えとったな」と満足げに話した。先発の中山は広島打線の拙攻にも助けられ、6回4安打一番失点で今季初勝利。「ホッとしました。(勝ち負けは)紙一重でしたけど…。ともかく勝てたので、これを継続していきたい」と笑みを浮かべていた。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

ラミ待ちに待った14競技会ぶり9号!東野に2勝目贈る一発

 ◇交流戦 巨人4-2楽天(2011年6月3昼間の場合間 東京D)

 誰もが待ち望んだ一発だった。同点の6回。巨人先鶏冠のラミレスが塩見の初球、真ん中高め136キロの直球を叩いた。打球は左翼席へ一直線。主砲は、右手人さし指で天を指しながらダイヤモンドを一周した。

 「神に感謝したい。本塁打を打てたこと、東野に勝ちがついたことが良かった」

 アーチを切望していた。ここ13競技会不発に「10、11競技会と本塁打がないのは自分としては珍しいことだからね」と回想する。今季から導入された統一球に「30本塁打を上回る人は2、3人しか出ないと思う」と影響を指摘しながら、自身には「向こうのボールがいいだけ」と言い経緯はしない。

 順調場合の被害シーンを集めたDVDを再三見直し、良く点を見つけ出した。本塁打を意識し、左翼方角へ無理やりに引っ張るフォームを修正。「センターからライト方角を意識」で1点を追う初回1死一、二塁は世間角のフォークを中前打。8打席ぶりの安打は19打席ぶりの適場合打。これで感覚を取り吐いた。5月14昼間の場合間の広島戦(マツダ)以来14競技会ぶりの9号独唱は左翼方角だったが「(今後も)いい形で打席に導入するように入る」。2打点とも初球をとらえた積極性も復調の証だった。

 スタンドには関根一途通経緯(30)の弟?直樹さん(26)と涼坊主連れ合い人(29)の姿があった。同通経緯最大の見せ場はお立ち台での通経緯でもある。先制打&値千金の一発で、弟連れ合い家内が見守る前で関根通経緯にそのチャンスをお膳立て。お立ち台では「ヒサシブリ!」と昼間の場合間本語で叫んでスタンドを沸かせた。

 「いいところで打ってくれた。かなりフラストレーションがたまっていた状況だったと思う」と原監督。負債1で交流戦5割に復帰した。「どうスタートするかではなく、どう終わるかが大事」とラミレス。その目には自信とゆとりがぶっり反していた。

 ▼巨人?吉村被害コーチ(決勝弾のラミレスについて)塩見は角度もあり、ボールに切れもあった。向こうに流れが行ってい無料けに、ラミちゃんの一発は大きかった。

 ▼巨人?藤村(中前打と2犠打をマーク)故障している人たちがぶっり反してきてもスタメンで出られるように頑弾力たい。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

広島“セ新”50回一番得点…零敗回避も7連敗

 ◇交流戦 広島3-6オリックス(2011年6月3昼間の時間 マツダ)

 まるで「得点禁止」の標識でもあるかのように、ことごとく機会を外す。そのたびに、広島ベンチの野村監督は諦め半分の苦笑いを浮かべた。

 そして6回。向こう失策などで1死二、三塁としながら山本と代打?小窪が凡退した。5月26昼間の時間の西武戦(マツダ)から始まった連続一番得点イニングが50となり、セ?リーグのワースト記録を15年ぶりに書き換え。スタンドは大きなため息に包まれた。

 「あそこで点が取れないんだから…」。何より指揮官が嘆いたのは2回だ。トレーシーの四球に、許す栗原は向こう捕手の被害妨害で一塁へ。丸も四球で一番死満塁とした。しかし山本が浅い中飛に倒れ、石原、バリントンは三振。「あの満塁で、合格ボールを2つぐらいやってくれないか…、と」。そう野村監督が願ってしまうほど、バットは空回りを継続した。3回は1死一、二塁、5回も1死一、二塁の機会をものにできなかった。6回までに向こうが3失策。機会は向こうから降ってきたが、最後の1本が出なかった。1昼間の時間の楽天戦(Kスタ宮城)の3回には、エンドランミスもあり1イニング4安打で一番得点ということもあった。まさに負の連鎖だ。

 ワースト記録書き換え直後の7回、東出の二塁打などで51イニングぶりの得点。53年の大映に普通ぶ、本職野球ワースト記録の5競技会連続零敗こそ逃れた。しかしチームは7連敗。「呪縛が解けたとは思っていない。(選手は)根性を見せてくれたけど負けは負け。これも試練と思って頑弾力ます」。野村監督の様子は最後まで複雑だった。

 ?史上2位の連続イニング一番得点記録に?広島は7回に2点を奪ったが、5月26昼間の時間西武戦の5回からこの昼間の時間の6回まで50イニング連続一番得点。53年大映の59イニングに次ぐ史上2位の連続イニング一番得点記録で、96年ヤクルトの49イニングを抜くセ?ワーストになった。

 ▼広島?バリントン(来昼間の時間最多の6失点で2敗目)自分も苦しんでいる。修正していきたい。

 ▼広島?東出(7回1死一塁で、チーム51イニングぶりの得点と入る右越え二塁打)ちょっと詰まったけれど、世間野が前に来ていた分、越えてくれた。

 ▼広島?町田被害コーチ(被害陣に)いいときばかりではないし、もがかないと。まだ100競技会以上あるわけだし。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

オリックス3連勝!岡田監督「兆しは見えとった」

 ◇交流戦 オリックス6-3広島(2011年6月3昼間の時間 マツダ)

 オリックスが、前半のリードを生かして今季2度目の3連勝を飾った。

 1、2回に計4点を挙げて主導権を握ると、今季最多の14安打6得点と打線に威勢が引き返した。岡田監督は「ボールも選んでいる。(得点の)兆しは見えとったな」と満足げに話した。先発の中山は広島打線の拙攻にも助けられ、6回4安打一番失点で今季初勝利。「ホッとしました。(勝ち負けは)紙一重でしたけど…。ともかく勝てたので、これを継続していきたい」と笑みを浮かべていた。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

セ界ワースト!広島50イニング連続0点

 (交流戦、広島3-6オリックス、3回戦、オリックス2勝1敗、3昼間の時間、マツダ)赤ヘルの歴史に辱めの数字を刻んだ。

 六回二死二、三塁。小窪が遊ゴロで倒れたところで、5月26昼間の時間の西武戦の五回から始まった連続一番得点は50イニングに到達。セ?リーグのワースト記録を塗り替えてしまった。

 「27球で終わってもいいから、振れといった。でも、ボールを見ている感じがした」

 機会がなかったわけではない。二回は一番死満塁の機会で内野ゴロさえ打てず、五回一死一、二塁も併殺。指揮官が「びりな形でも点を取れば楽に入るんだけど…」といえば、町田被害コーチも「金縛りになっていたのかな。重たくなっていた」と振り返った。

 七回に梵、東出の連打で51イニングぶりに得点し、不誉れな記録を何とか放棄することはできた。それでも、すでに競技会は大勢が決した後。九回にも1点を返したが、チームの連敗は止められず7まで伸びた。

 「メンタル面をケアしていかないといけない。ヤジられて退散していてはやっていけない」

 指揮官は打開策として精神力の不可欠性を挙げた。トンネルの先に、わずかな明かりが見えたと信じるしかない。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

マツダ、北米生産から撤退 販売低迷、フォードとの合弁解消で調整

 マツダが、米フォード?モーターと折半投資する米ミシガン州の落成車工場での合弁事業を解消する方角で最終調整していることが3昼間の時間、わかった。北米生産から撤退し、同工場の運営会社の持ち株はフォードにすべて売却するとみられる。

 同工場は24万台程度の年産才能を有するものの、マツダが生産する「Mazda6(アテンザ)」とフォード車の合計でも年産10万台程度にとどまっている。2011年3月期のアテンザの生産は、10万台規模だった当初予定より大幅に乏しい4万5000台と低迷。マツダは北米事業の損失に対する引当金を計上し、11年3月期連結決算は3期連続の最終赤字となった。

 一方、中南米マーケットの強化をにらみ、マツダは13年をめどにメキシコでの工場建設を検討している。北米への供給はメキシコの新工場と、昼間の時間本からの輸出でまかなうことになりそうだ。

 08年にフォードが資本政策を変更し、保有していたマツダの株式のほとんどを放出したことに伴い、マツダは世界戦略の見直しを進入れいる。この中で、稼働率が低く、採算が悪化していた北米工場の扱いがピントとなっていた。合弁解消にまで踏み込むことで海世間での生産、供給体制の再構築を急ぐ。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

広島50イニング連続一番得点「勝たないと呪ばくは解けない」

 「交流戦、広島3-6オリックス」(3昼間の場合間、マツダ)
 広島は六回までゼロを普通べ、50イニング連続一番得点のセ?リーグワースト記録を書き換えしてしまった。七回に東出が適場合打を放ち、51イニングぶりの得点を記録したが、7連敗。負債は今季最多の3となった。野村謙二郎監督(44)は「勝たないと(呪ばくは)解けない」と厳格様子だった。
  ◇  ◇
 六回、1死二、三塁の機会に得点が入らず、50イニング連続一番得点となった。1996年にヤクルトが記録した49イニングを超え、セ?リーグワーストを書き換えしてしまった。
 競技会後、野村監督が「あそこで点が取れない。もらった機会でしょう」と、ため息交じりに指摘したのは二回だ。先鶏冠のトレーシーが四球の後、栗原は被害妨害で出塁。さらに丸はしぶとく四球を選び、一番安打で一番死満塁とした。
 オリックス?中山はアップアップ。だが、ここからあべこべに広島の打者が固まった。山本はフルカウントから力のない中飛に倒れると、石原はどっちつかずなスイングで空振り三振。バリントンも見逃し三振で一番得点に終わった。スタンドには「1点」のボードを掲げるファンの姿もあったが、ホームは遠かった。
 「1球見送って、次にファウルしたらとっくに追い込まれる。だからまめにいかないと、とらえられない」。野村監督は1球目から振る姿勢を求めたが、この昼間の場合間も選手は固まったかのように、バットが出なかった。競技会前には石原に真っ直ぐ被害指導も行った。「石原だけじゃない。27球で終わってもいい。振れ!」とナインを鼓舞。いつもはコーチに依頼する競技会前ノックも監督自らバットを握った。ゼロ行進ス第一面へ必死だった。
 三、六回の機会も逃して迎えた七回、1死一塁から東出が適場合二塁打を放ち、51イニングぶりに得点を奪ったが、勝負の大勢は絶対にいた。だが今は、その得点をプラスに捕らえるしかない。
 七回はトレーシーが適場合打。九回には東出が再び適場合二塁打を放った。「最後は根性を見せてくれた。負けは負けだけど、点が取れてあしたから楽に入る」と監督は、前を向いた。
 「あとは、どのように強さを持って足を運ぶか、ヤジられても逃げずに何くそと思っていかないと一流の打者にはならない」
 7連敗で負債は今季最多の3。「(呪ばくは)解けたと思っていない。何より勝って結果を出さないと」と指揮官。負の連鎖を断つには勝利しかない。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

岡田監督ニヤリ3連勝 金坊主千再起で巻き返しへ

 「交流戦、広島3-6オリックス」(3昼間の場合間、マツダ)
 これでええんよ‐。今季最多の14安打で6得点を奪えば、オリックスの先発?中山が今季初勝利という、なかなかにおめでたい展開。右肘痛から復帰して今季初昇格の近藤にも登板チャンスを与えることができた。岡田監督としてはパス点のゲーム。中盤から大詰めにかけて、スローダウンした感はあるが、今季2度目の3連勝で気分が悪いはずはない。
 二回までに7安打を受けせ4点。坂口が4安打、後藤が2安打3打点と機能すれば、天然に得点が重なった。「まあ、1順番の坂口がヒット4本やろ。ここ近頃は上位が出てるし(中軸も)ええとこで(タイムリーが)出てるしな。見てても点が入りそうな感じやもんな」。開幕直後からの被害不振からも、脱却の気配が見えてきた。
 チームにとってはここがターニングポイントと言っていい。開幕から波に乗れず下位に甘んじたが、交流戦での浮上をもくろんでいたのは間相違ない。ホームでの横浜戦に連勝し、敵地の広島2連戦も初戦をゲット。そして、4昼間の場合間は今季4勝の西を投入してとなれば、見えてくるのは5昼間の場合間から阪神2連戦(甲坊主園)だ。
 現場合点では5昼間の場合間の先発見当は右肘手手段から再起するエースの金坊主千が濃密。投打の軍事力を整えたコンディションで“虎イジメ”を仕掛けるとなれば、テンションも上がらないはずはない。巻き返しを誓う交流戦。“岡田の乱”はここから始まるのよ。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

広島50イニング連続一番得点「勝たないと呪ばくは解けない」

 「交流戦、広島3-6オリックス」(3昼間の場合間、マツダ)
 広島は六回までゼロを普通べ、50イニング連続一番得点のセ?リーグワースト記録を書き換えしてしまった。七回に東出が適場合打を放ち、51イニングぶりの得点を記録したが、7連敗。負債は今季最多の3となった。野村謙二郎監督(44)は「勝たないと(呪ばくは)解けない」と厳格様子だった。
  ◇  ◇
 六回、1死二、三塁の機会に得点が入らず、50イニング連続一番得点となった。1996年にヤクルトが記録した49イニングを超え、セ?リーグワーストを書き換えしてしまった。
 競技会後、野村監督が「あそこで点が取れない。もらった機会でしょう」と、ため息交じりに指摘したのは二回だ。先鶏冠のトレーシーが四球の後、栗原は被害妨害で出塁。さらに丸はしぶとく四球を選び、一番安打で一番死満塁とした。
 オリックス?中山はアップアップ。だが、ここからあべこべに広島の打者が固まった。山本はフルカウントから力のない中飛に倒れると、石原はどっちつかずなスイングで空振り三振。バリントンも見逃し三振で一番得点に終わった。スタンドには「1点」のボードを掲げるファンの姿もあったが、ホームは遠かった。
 「1球見送って、次にファウルしたらとっくに追い込まれる。だからまめにいかないと、とらえられない」。野村監督は1球目から振る姿勢を求めたが、この昼間の場合間も選手は固まったかのように、バットが出なかった。競技会前には石原に真っ直ぐ被害指導も行った。「石原だけじゃない。27球で終わってもいい。振れ!」とナインを鼓舞。いつもはコーチに依頼する競技会前ノックも監督自らバットを握った。ゼロ行進ス第一面へ必死だった。
 三、六回の機会も逃して迎えた七回、1死一塁から東出が適場合二塁打を放ち、51イニングぶりに得点を奪ったが、勝負の大勢は絶対にいた。だが今は、その得点をプラスに捕らえるしかない。
 七回はトレーシーが適場合打。九回には東出が再び適場合二塁打を放った。「最後は根性を見せてくれた。負けは負けだけど、点が取れてあしたから楽に入る」と監督は、前を向いた。
 「あとは、どのように強さを持って足を運ぶか、ヤジられても逃げずに何くそと思っていかないと一流の打者にはならない」
 7連敗で負債は今季最多の3。「(呪ばくは)解けたと思っていない。何より勝って結果を出さないと」と指揮官。負の連鎖を断つには勝利しかない。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

岡田監督ニヤリ3連勝 金坊主千再起で巻き返しへ

 「交流戦、広島3-6オリックス」(3昼間の場合間、マツダ)
 これでええんよ‐。今季最多の14安打で6得点を奪えば、オリックスの先発?中山が今季初勝利という、なかなかにおめでたい展開。右肘痛から復帰して今季初昇格の近藤にも登板チャンスを与えることができた。岡田監督としてはパス点のゲーム。中盤から大詰めにかけて、スローダウンした感はあるが、今季2度目の3連勝で気分が悪いはずはない。
 二回までに7安打を受けせ4点。坂口が4安打、後藤が2安打3打点と機能すれば、天然に得点が重なった。「まあ、1順番の坂口がヒット4本やろ。ここ近頃は上位が出てるし(中軸も)ええとこで(タイムリーが)出てるしな。見てても点が入りそうな感じやもんな」。開幕直後からの被害不振からも、脱却の気配が見えてきた。
 チームにとってはここがターニングポイントと言っていい。開幕から波に乗れず下位に甘んじたが、交流戦での浮上をもくろんでいたのは間相違ない。ホームでの横浜戦に連勝し、敵地の広島2連戦も初戦をゲット。そして、4昼間の場合間は今季4勝の西を投入してとなれば、見えてくるのは5昼間の場合間から阪神2連戦(甲坊主園)だ。
 現場合点では5昼間の場合間の先発見当は右肘手手段から再起するエースの金坊主千が濃密。投打の軍事力を整えたコンディションで“虎イジメ”を仕掛けるとなれば、テンションも上がらないはずはない。巻き返しを誓う交流戦。“岡田の乱”はここから始まるのよ。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

セ?リーグのセはセカンド!2部リーグは不誉れ記録ラッシュ

 セ?リーグはいよいよNPBの「セカンド(2部)?リーグ」に成り下がったのか。「昼間の場合間本生命セ?パ交流戦」は3昼間の場合間から一斉に後半戦に引かれたが、相も変わらず投打でパがセを圧倒。セにとっては不誉れな記録ラッシュとなった。

 昼間の場合間本ハムはヤクルト戦(神宮)で、ケッペル-谷元-石井の3投手が一順番失点リレー。これで昨年中昼間の場合間がリーグ戦で樹立した5競技会連続零封勝利の本職野球記録に普通んだ。

 梨田監督は「あまりピンとこない。谷元、石井とやや不利のときに投げる投手が上手に抑えてくれた」と淡々。記録への意識はなかった。大差がつき、勝ちパターンの継投をしたわけでもないのに、ヤクルト打線は4安打に抑え込まれたのだ。

 ヤクルト?伊勢総合コーチは、向こう先発ケッペルに「あれだけボールが振動する投手はセ?リーグにはいない。(4順番)畠山も機嫌が上がってきていたのに、シュートにつまっていたし…」とお手上げのポーズ。

 一方で自慢の先発3本柱の一角、由規はセ?リーグではを争う本塁打を打たれにくい投手だが、この昼間の場合間は3本も被弾して7失点KO。伊勢コーチは「パの打者の振りはすごいなんてもんじゃない。球の速い投手を普段から打っているから、天然と鍛えられるんだろう」とも。パの一流選手たちによる切磋琢磨が、投打にわたるレベルアップを促しているわけだ。

 この昼間の場合間はとっくにひとつ、セにきまりが悪い記録が天性た。先月28、29昼間の場合間に昼間の場合間本ハムから計20イニングも点が取れなかった広島は、その後もバットが湿ったまま。この昼間の場合間のオリックス戦(マツダ)も6回までゼロ行進を継続し、セ?リーグ記録(1996年ヤクルト)を塗り替える50イニング一順番得点となった。

 4昼間の場合間のヤクルト-昼間の場合間本ハム戦(神宮)には、69年ぶりの記録書き換えがかかる。昼間の場合間本ハムが初回から3イニングを一順番失点に抑えれば、連続一順番失点イニングは「53」に及ぶ。これは1リーグ場合代の1942年の阪神の「52」を抜く本職野球新記録と入る。

 当場合は105競技会制で首位打者の打率が?286、本塁打王が8本という「超?投高打低」の場合代。セとパの常軌を逸した実力差は、別次元ともいえる終戦前の記録まで呼び覚あまつさえしまった。新記録となれば、団結責任は中昼間の場合間、広島、阪神、ヤクルトと4球団にまたがる。ヤクルトはセ首位の根性で、ス第一面をかけられるか。(笹森倫)


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

mazda, マツダ 中古車, マツダ アテンザ, マツダ キャロル, マツダ タイタン, mazda zoom

Author:mazda, マツダ 中古車, マツダ アテンザ, マツダ キャロル, マツダ タイタン, mazda zoom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。